多少状態が厳しい車でも諦めずに交渉を

人々がお持ちの車の中には、かなり状態が厳しい物もあります。やはりそのような車は、買取り金額は厳しくなりがちですね。特に補修が多い車などは、金額は低くなる傾向があります。
しかし、それも頑張り次第ですね。粘り強さが原因で売れる事も、稀にあります。

かなり厳しかったものの熱意に押されて買取が成立した

例えば、以前に関東地域のある方がある業者に車を売却しました。そしてそのお店の方が車の状態を見た瞬間、かなり厳しいと思ったそうなのです。
その車の場合は、かなり傷んでいたようなのですね。長い間車を使い込んでいたらしく、色々な所に自力補修の痕跡が残っていたようです。
車買取のお店は、一般的には補修歴がある車を敬遠している傾向があります。修理歴がある車の場合は、ちょっと買取額も厳しくなりがちですね。
まして上記の車の場合、自力での補修です。それで、ちょっと買取を難しいのではないかと思ったようです。
しかし車を持ち込んだ方は、かなり粘り強かったようですね。どうしても車を売却したいという熱意が感じられたので、そのお店の方はとうとう折れたようです。本来ならば無料引き取りになるところを、数万円前後で買い取っていたようです。つまり交渉の粘り強さによって、最終的には買取が成立していた訳ですね。

諦めずに交渉すれば値段が付く事も

意外と上記のような事例は、多いです。車の状態が厳しくても、ちょっと粘り強く交渉してみると売れる可能性もある訳ですね。
何せ無料引き取りになってしまうのはちょっと悲しいですが、数万円ほどの金額が付くと案外嬉しいものです。たとえ状態が厳しい車でも、諦めずに交渉してみると良いでしょう。お店によっては、その熱意を買ってくれる事もあるからです。

Comments are closed.